穴だらけの持論

逢いたくて震える

ダイエットを始めました。ほもに会いたいからです。

 

腹痛に苦しみのたうち回りサークルの焼肉を蹴りました。

今の私には癒しが必要だった。ほもを探したかった。

揺れる電車内でうずくまり大崎まで乗り過ごし無駄に400円を使って、りんかい線大井町駅で降りました。

 

ほもな。いねぇんだこれがな。唯一エスカレーター降りたとこにイケメンだなーと思った人がいたんですけど、広告でした。駅構内の広告は二次元に張り替えておいてください。お姉さんからのお願いです。

 

それで京浜東北線に乗って泣く泣く川崎まで戻ったんですけど、その間もつらつらほもを効率的に探す方法を考えていたわけです。

 

一応言っておきますけど、BL的シチュエーションに出会いたいっていう意味ですからね。

 

それで思ったんですけど、まずほもって数が少ないですよね。一般男性の中にときめかない奴らが半数として、残りのうちのさらに半分がカップル、その残りのさらに半分がちびっこで、その残りの半分くらいかな。(てぃま車内調べ)

 

で、数が少ないものに遭遇するには一般男性遭遇率の母数を上げてくしかないですよね?

 

で、ウォーキング(という名のもと各地を練り歩きほも探索)することにしました。

 

つづく。